2024年7月24日

水で動くロボットアームを作ってみた

ロボットアーム製作講座 ワークショップ

DIYプロダクションのワークショップに、「ロボットアーム製作」講座が追加に。これまで木工作は色々とやってきましたが、ロボット作りは未経験。ということで、まずは講師陣が研修を兼ねて実際にロボットアームを作ってみることにしました。

使用するのはアメリカ製のキットです。全てのパーツは薄板にレーザーカットで切れ目を入れた状態になっていて、プラモデルのパーツのように一つ一つを切り離して組み立てていきます。

ロボットアーム製作講座 ワークショップ
ロボットアーム製作講座 ワークショップ

工程は組み立てだけ。詳細なマニュアルも付いているので簡単に作れそうな気持ちで取り掛かったのですが、ところがどっこい・・・。アームだけとはいえロボットなので、可動部分が何箇所もあってやたらとパーツの点数が多いわけです。工程ごとに必要なパーツを切り出すだけでも時間がかかるし、細かい組み立てもなかなか大変でしたね。

この手の作業は作り始めると集中するので、時間が過ぎるのはあっという間です。黙々と作業していて気がつけば3時間近くが過ぎていたのでした。

完成後、実際に水を入れた注射器のポンプに連動してアームが動くと、「本当にロボットができちゃった!」とちょっと感動します。最初は操作にコツが要りますが、慣れるとブロック積みゲームなどもこなせるようになります。

ロボットアーム製作講座 ワークショップ
ロボットアーム製作講座 ワークショップ

作って楽しく、操作して楽しいロボットアーム。子どもから大人まで楽しめる講座になりそうです。

木下 タクジ

■フリーランスライター ■編集プロダクションを経て独立後、アウトドア、サイクリング、環境などを主なテーマに、雑誌、書籍、企業広報誌などの編集、執筆に携わる。自宅のウッドデッキ製作とホームセンターのWEBコンテンツ制作をきっかけにジワリジワリとDIYに染まり、最近はDIY書籍やWEBのDIYコンテンツを中心に活動中。「作って書ける二刀流」を目指して修業を続けている・・・とかなんとか。

View all posts by 木下 タクジ →